« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

はあ~~

今年も一年お世話になりました。

以下は愚痴なので読み飛ばしてください。

年末に向けてラストスパートと張り切っていたのですが・・・・
先日、ことしは雪が結構降りそうな気配なので早めにスタッドレスに履き換えることにしました。
我が家はマンションなので、ベランダに保管したタイヤとジャッキを駐車場まで運び、そこで作業は出来ないので、車に乗せて近隣の公園の駐車場で交換し、再びベランダまで戻すと言う作業です。
以前はなんとも無かったのに、体力落ちています。
案の定、腰を痛めてしまいました。寝ても起きても痛くてじっとしていられません。
ゆっくり歩いているのが1番楽かな?
おまけにCM関節症も悪化して、しかも両手でじっとしていても痛い始末です。

さらに追い討ちをかけたのが・・・・
娘の家族が12月18日にアメリカから帰国しました。
当初は、一週間分は会社でホテル代が出るのでその間に新居を探すから迷惑はかけない、と言うことだったのに・・・
家族4人で泊まれるホテルが見つからず、帰国当日羽田に泊まっただけで、荷物が大量で移動もままならないと言うことで、翌日ワンボックスカーをレンタルして迎えに行き、そのまま我が家に転がり込みました。
新居は決まったものの、引越し屋の倉庫に預かってもらっていた荷物に、我が家で預かった荷物、さらに福岡の実家に預けていた荷物も到着し、片付けが済むまで孫を預かることに。
まもなく5歳の男の子と、3歳になったばかりの女の子、二人の孫は可愛いのですが、慣れてくれば言うことは聞かずに暴れまわっていました。
ようやく昨日新居に送っていきました。
二人とも爺ちゃん子で、帰りがけに下の子が「爺ちゃんちに帰る~」と言って泣き付かれたのには参りました。

やれやれ困ったもんだ・・・早く工作がしたいよう・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

南筑軌道2-その6

2台目のボギー台車を作ります。
1台目は厚板をフライス加工しましたが、今回は板金加工でやってみます。
ケガいた後、曲げ位置に溝彫りをして外形を切り抜きます。
1612090003

折り曲げて、ハンダを流して補強します。
1612100003

枕梁は1.5mm板から切り出しました。
1612100004

側枠を帯板で井桁に組みます。
1612100005

真ん中で切断し枕梁にネジ止めするつもりですが、これは大失敗!
帯が細すぎてネジ穴をあけたら破けてしまいました。
実物構造が全くわからないので、都合のいいように形状変更します。
1612110007

このようにしました。
組むとこうなります。
1612110008

車輪はφ10.5を使う予定でしたが、1軸側をスパイクのφ12.5にしたので、車輪径の差を考えてアルモデルのφ9.5ピボット車輪と軸受を使うことにしました。
ピボットでは集電には不利ですが、不具合が出たらブラシを追加することとします。
1612120014

車輪径が違うと水平出しが難しく、なかなか設計通りに出来ません。
結局1軸側に1mm厚のスペーサーを入れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

南筑軌道2-その5

所属クラブの集まり後、またまたなまけ病発症・・・・と言うか、CM関節症の悪化と腰痛悪化で思うように工作が進まないというのが現状です。それでもちょっとだけ工作はしています。

1台目は軸箱可動としたため手間を食っています。
ボギー側はほぼ出来ましたが、実用になるかははなはだ疑問があり、単なる自己満足です。
1軸側は以前に一度やっているので構造は決まっているのですが、板バネとリンクが未加工です。

1台目を進める前に、2台目を作りたくなってしまいました。
動力の違いを比較するためです。
1軸台車は1台目のときに2台分材料取りをしてあったので仕上るだけです。
1612070001

車輪フランジが当たるので逃がしをつける必要がありました。
折り曲げて床板にネジ止めします。
1612070002

モーターは丸型扁平タイプ、ギアはm0.4の23:1です。
1612070003

今回はモーターを床板に直付けなので、軸箱は固定とします。
1612090001

次はボギー台車を作ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »