« GRANDT-LINEのBL-その1 | トップページ | KKC作品展のお知らせ »

2019年1月14日 (月)

GRANDT-LINEのBL-その2

動力ユニットのパーツ一式です
1901120012

モーターは例の10x10のショートタイプ SS10G0RTMEを使います。
組み上げて試運転(ならし、注油なし)

黒染めして組み上げたところ
1901120019

黒染めし注油したのち

車体パーツはこんな感じ
1901120013

再組立て
1901120014

台枠の上の四角い部分は間に連結パーツが入りロングボルトで左右を連結す津ための物ですが、いらないのでカットしてしまいます。台枠裏には連動ギア用と思われる突起があります。おそらく上記連結パーツがモーターホルダーを兼ね、動力化できるようになっていたのではないかと思います。台枠裏の突起も不要なので適当にカットしてしまいました。

運転台床は動力フレームに合わせてコの字にカット
1901130001

真鍮板を被せて塞ぎます
1901130002

仕切り板も前に書いた車輪フランジが当たる部分を切り欠きます
1901130003

裏側から見たところ。フロント側はブロックで受けます。
1901130004

動力組付け
1901130005

これでほぼ完成

車体を被せて試運転

|

« GRANDT-LINEのBL-その1 | トップページ | KKC作品展のお知らせ »

On30」カテゴリの記事

コメント

なめらかですね~。
モーターの反対側にあるのはウェィトでしょうか?

投稿: さくてつ | 2019年1月17日 (木) 05時05分

>ウェィトでしょうか?
一枚目の写真で判りますが、ウエイトというかウエイトを兼ねた動力フレームです。
運転台に干渉するためフレームの合わせボルトが通常の位置に付けられず、仕方なく上に伸ばして重量バランスも考えてこのようになりました。
それでも前が重すぎて、バッテリーBOXの裏にウエイト積みました。

投稿: ozu | 2019年1月17日 (木) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GRANDT-LINEのBL-その2:

« GRANDT-LINEのBL-その1 | トップページ | KKC作品展のお知らせ »