« カワイのリオグランデーその2 | トップページ | カワイのリオグランデーその4 »

2019年4月17日 (水)

カワイのリオグランデーその3

組んだキャブをボイラーと合わせて見ます

1903120028

まあまあいい感じ

さて、下回りをどうするか

1903070007

コンソリは動輪が詰まりすぎておもしろくありません。

当初はキャブ位置を下げて9000モドキにしようかとも思いましたが、9000はいずれスケールで作りたいので取りやめ

それなら第4動輪を無くしてモーガルにしてしまおう

1903070009

でも、これだとキャブ下が間延びしています

B

キャブを少し前に移動し、台枠をカットすると、結構いい感じ

7950あたりの雰囲気にならないかな

ということで、元の台枠は余計な切り欠きがあるので

1903070002

まずは埋めて

1903070003

1903070004

写真下のように加工しました

1904100001

本当は軸位置を少し変えたいところですが、大掛かりになりすぎるので妥協します。

ただし、Φ15.5の動輪は詰まり過ぎなので動輪を天賞堂のΦ14に変更します。

|

« カワイのリオグランデーその2 | トップページ | カワイのリオグランデーその4 »

16番蒸機」カテゴリの記事

コメント

おお!良い感じです。当方のブログでの失言はご容赦!展示会で是非記念写真と行きましょう。クロスヘッドの改造も面倒ですよ。

投稿: コン | 2019年4月17日 (水) 15時01分

いやいや、なまけものなので間に合うかどうかは判りませんが、なんとか走るくらいまでもっていきたいです。

投稿: ozu | 2019年4月17日 (水) 23時05分

たしかにこのキャブやテンダーは7950風にみえますね。
カワイのリオグランデは、オリジナルはC−16だと思うのですが、動輪が大きくなっている(11.5φ->15.5φ)ので感じが変わっていますね。動輪を小さくすると感じが変わるのは面白いと思います。

投稿: ゆうえん・こうじ | 2019年4月18日 (木) 11時05分

テンダーが大きすぎてバランス悪いのですが、出来るだけ素材を生かして奮闘してみます。こんさんはそろそろ完成みたいですが、僕の方はどこまで出来るか怪しいです。

投稿: ozu | 2019年4月18日 (木) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワイのリオグランデーその2 | トップページ | カワイのリオグランデーその4 »