« 工作再開に向けて | トップページ | カワイのリオグランデ‐その7 »

2020年4月 3日 (金)

カワイのリオグランデ‐その6

モーガル競作でこちらも進めようと思います

これが止まってしまった理由の一つが、テンダーが大きすぎると感じたことでした

ロコ本体を短縮した事(コンソリ⇒モーガル)、動輪を小径(Φ15.5⇒φ14)に変えた事

また、コンさんに倣ってテンダーの幅は詰めましたが、コンさんの作品は高さも詰めているようです

そこで、写真を切り張りして検討してみました 

02_20200403000001

ロコのキャブは初期のままですが

上から

現状のテンダー
高さを詰めたもの
長さも詰めて片ボギーにしたもの
最後は8550のテンダーを仮に当てはめたもの

 

Photo_20200403000701

こんな感じにしたいですね。良いバランスと思うけれど、改造はかなり大事になりそう

さてどうするか

 

|

« 工作再開に向けて | トップページ | カワイのリオグランデ‐その7 »

16番蒸機」カテゴリの記事

コメント

 自分のリオグランデのテンダーは高さは詰めていません。ただ、動輪を17.5にしたので、エンジンが高くなりバランスが取れたのだと思います。

投稿: コン | 2020年4月 3日 (金) 19時57分

コンさん、コメントありがとうございます。
詳細次項で説明させていただきます。

投稿: ozu | 2020年4月 3日 (金) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工作再開に向けて | トップページ | カワイのリオグランデ‐その7 »