« 2021年1月 | トップページ

2021年2月

2021年2月18日 (木)

コッペル風Bタンクの製作-3

台枠の繋ぎ、
とりあえず前方上側と、シリンダ取付部を付けました

Eurwm2fvgae42hd

Eurwnptviakwehy

動輪は、以前何処かのイベントで手に入れた∮12.5を使う予定です!
結局On30(16.5mm)で行くことにしました!
適当に作っていますが、藤相鉄道の20HP辺りが近そうです!
ちなみに、ベストタイミングで「改訂版O&Kの機関車」が発行されたの早速手に入れました!

Eurcbfjvkak896a

Eurcbu2vcaqwght

資料が有るならスケールで作ったらと思われるかもしれませんが、それだとまた途中で仕掛品になる可能性大で、今回はリハビリも兼ねて軽い気持ちで完成まで持っていきたいので、あえてコッペルタイプのフリーとします!

02.17 台枠後部の繋ぎと下側の動輪押さえ板取付用ブラケットを取付
後でバラけない様にピンを植えましたが、ドリルをかなり折ってしまいました。
後部は少し出してボルト表現にして見ました

Eub2dnwucau7oop_20210218220101

Eub2da4uyaynl_i

Eub2dsfvkaan0rt

動輪押さえ板を作りました
材料は端材のt0.4洋白板の2枚重ね
台枠に落し込みにして、横から見えないようにしました
ギアのニゲは動力が未定なので、取り敢えず開けてあります

Euezb4yvkaep7i_

Euezchlveagqxpl

2.18 今回使う予定の動輪は、丸形軸受が付いていますが、台枠が厚いためイコライザーが掛りません、別の幅のある物に組み換えました

Eufa6hpucaeun3p

Eufa6u5uyaaewie

また、ロッドピンがM1です
所属クラブで頒布して貰った物がありますが弱そうなので要検討です
仮ロッドを作りましたが、案の定、位相合わせとロッドピッチ合わせに苦労しました
なんとか回るまでになりました

Eufa6suyaiabk

 

 

| | コメント (0)

コッペル風Bタンクの製作-2

2021工作始め!
t1.4から2枚切り出し

 

Et3hrl3veaewjj5

 

重ねてバーナーでハンダ付け

Et3mbelvkawiwi2

2辺を仕上げてケガキました
もうバレたかな?

Et3y54euuamsiev

02.11 ケガキを残してザックリ荒取りしました。

Et7f4devcaemf7

明日はフライスで仕上げます! t1.4はしんどかった。
たまたま手元にあったから使ってしまいましたが、やはりt1.0にすべきでした。

02.12 凡そ一年ぶりでフライス加工
外形仕上げと、軸溝加工 軸距24.0です 案の定、Z軸を下げる時ワークに当たったのに気づかず、歪めてしまいました。
なんとか修整
後はシリンダーの取り付けをどうするかです

Euabobbuyae16zy

02.13 シリンダー取り付け部分とイコライザー(付けるかわかりませんが)の取り付け穴を開けて、バーナーでバラシました

Eufozo2viay3rcp

Eufozj8vgamtcix

02.15 台枠組にはちゃんとした治具を作るべきですが、板厚があるので横着をしてしまいました。
つなぎはt2.0から切り出しました。

Eurwmawuyaefwgy

(つづく)

| | コメント (0)

2021年2月13日 (土)

コッペル風Bタンクの製作-1

半年ぶりの工作再開です

再開にあたり何かいい題材はないかと考えていたところ

Bタンク好きのコンさんがTOMAコッペルやら日昇コッペルを次々に作られていて、さらにゆうえんさんあおのさんも日昇コッペルを作っているので、後追いしてみるのもいいかなと思ったのですが、16番のコッペルというのは今一形態が好きになれないのです。

手元には宮崎コッペルやTOMAコッペルも3種類、オレンジも何台かあるし、珊瑚もある

ただ、キットを組むのはリハビリにならないのでは、と考えて、余り凝らずに軽くスクラッチしてみようということになりました。

また途中で仕掛になっちゃうかもしれませんが、とりあえず下記図面でスタートし、Twitterに随時上げています。

悩んでいるのはOn30とOn2、どちらで作るか?

形態的にはOn2だけど、On30ならONMCのモジュールで走らせられるので決めかねています。

リハビリすんだら競作に戻らなくては!!

どうなりますやら・・・

Photo_20210213094701

 

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ