貨車

2016年5月 2日 (月)

On2のトレーラーその2

先日UPした台枠ですが、やはりなべとろには似合わないようです。
なべとろの場合、なぜか小判型で鋳物のフレームがほとんどです。
チャンネル材を曲げることが出来ればいいのですが、ゆがまないようにそれなりの治具を作る必要があるでしょう。
そこで、他の方法で出来ないか試作してみました。

まず、端材から↓のような曲げ治具を作ります。
1604200004

これに沿わせてt1.0x2mmの帯板を曲げます。
1604190001

二つを突き合わせてハンダ付け
1604190002

板にハンダ付けし
1604190003

外形を仕上て中抜きし、もう一枚の板にハンダ付け
1604200006

再び仕上て台枠の出来上がり
1604260014

割りに簡単に出来ましたが、寸法をいい加減に作ったので巾が1mm足りなくて軸受が上手く入りません。作り直しです。
ブログUPはなまけていますが、実はほかにもいろいろやっています。
そのうちにUPしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

On2のトレーラーその1

屋台が生地完になったので、何か引くものを作りましょう。
以前ヤフオクで手に入れたジャンクパーツの中に使えそうな物がありました。
↓の左2つがそれです。
1604040001_2

両側段付きのロストパーツで、エンドビームにぴたりの寸法です。
右3つはt1から帯板を作り長さをカットした物です。
これを組み合わせると
1604040002_2

カプラー部分を切り欠いて
1604060003_2

軸受部分は、1台目の試作はt0.4の洋白でこのように
1604060005_2

量産分は加工が楽なt0.3真鍮に変えました。
ピボット受けは活字金の上でポンチで叩いてへこめ、軸箱は@2.5をカットした物を貼り付けました。
車輪はNゲージ用の@5.6を真ん中でカットし、軸径に会ったパイプで繫いで改軌しました。

1604120002

1604120003_2

カプラーはマグネットリンクです。
1604120004

屋台の実車写真ではなべとろを引っ張っています。
当初はそのつもりで作り始めましたが、台枠形状が合わないかも?
箱トロ、平トロ・・・・・何がいいでしょう。

画質悪いですが、屋台とトレーラーの試運転動画です。

結構スローが効いて、最スローでは一周約70秒かかります。
置いてある真鍮ブロックは、ボードを安定させるために仮置きしているだけですので気にしないでください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

Oナローの平トロ

軽便祭でこんなものを見つけました。
1310090001s

ペアーハンズの平トロです。
スケールはどう見てもOナロー、抜きエッチングにホワイトメタルの軸箱が4つ入って300円。
説明書は入っていないお任せキットですが、安いですね。
仲間内で「これどうやって組むんだろう」と話題になりましたが、エッチングキットを組んだことがある人ならじっと眺めていれば分かると思います。

エッチングパーツは両面エッチングで抜いてありますが、欲を言えばボルトは凹でなく凸表現として欲しかったですが、気になるようなら孔を通して線を植えればいいわけですね。

エッチングパーツはこのように曲げます。
1310090004s

板厚派0.4mmでエッチングが浅めなので、折り曲げ部にハンダを流さなくても大丈夫そうです。
1310090002s

ここでハンダで組みたいところですが、そうすると車輪が組めなくなるので、塗装後に接着することになります。
車輪はアルモデルのφ7が良いでしょう。
軸受はピボット対応ではないので手を加えたほうが良いかもしれません。
とりあえず本日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

オアカーその3

サッカー見ながら上周りを組み立てました。

1006200015

かなりいい加減ですがまあ良しとします。

元々型紙の縦柱の位置がずれていてひどい目にあいました。

16番のモジュールに乗せて、もう一度記念撮影。

撮影用のお立ち台が欲しいですね。

1006200007

1006200011

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

オアカーその2

車体をすべて木製とすると、空車では軽すぎてしまいます。

そこで、ウエイトとカプラー代を兼ねて真鍮で隠しフレームを作りました。

黒染めがムラですが、見えない部分なので良しとします。

1006190001

取り付けた感じはこんなところです。

1006190003

とりあえずここまでで台車とカプラーを仮組みして、フラットカー状態で記念撮影です。

1006190009 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オアカーその1

機関車が出来たので、次は何かトレーラーを作りましょう。

手元には色々ありますが、さしあたりアルモデルのナベトロか、BVMのオアカーがよさそうです。

しばらくハンダ付け工作が続いたので、今回はオアカーにします。

1006180002

ただ、手持ちは1セット2連のみです。

ちょっと寂しいので同じサイズで4両自作して6連にします。

キットの台車です。気が付いたらブレーキが一つ欠品です。やれやれ・・・・

1006180007

フレームは嫌いなレジン製、かなり反りがあります。

とりあえず修正して接着しました。

1006180004

キットの上周り素材

1006180008

自作のほうは百均の怪しげな木材です。

反っていて板厚もまばら、修正しようとするとすぐ折れる

通常用途ではとても使えた物ではありませんが、

今回のようなくたびれた題材にはうってつけです。

寸法に切り出して、インクジェットの染料ブラックインクを水に数的たらした液で

染めてから乾かします。

1006180011

台枠は寸法が無くてヒノキを使いましたが、これは失敗でした。

きれいに染まりません。

デッキ板は1mmバルサから切り出したもので、これが一番良く染まりました。

乾燥後、真鍮ブラシでこすって木目を出します。

↓は上半分ブラッシングした物

1006180014

とりあえず台枠を組み立てました。

1006190020

| | コメント (0) | トラックバック (0)