レイアウト、モジュール関連

2013年8月26日 (月)

樹木を作ってみました

JAMは4日間フル参加だったので老体にはきついものがありました。
レポートはすでに皆さんが各方面にわたり報告されているので割愛します。

初日にぶらっと回っているときに、レイアウト用樹木素材が袋に詰め放題500円というのに出くわしました。
遠慮して詰めていたら「もっと詰めていいですよ」というので、こんな感じになりました。
1308190027

ちなみに、これは初日の午前中で売り切れだったようです。
帰ってから数えたら、大小何種類か合わせて約90本ありました。
なんと一本5円ちょっとです。
もっと買っておけばよかったです。

軟質プラで出来ており、横から見るといかにもおもちゃっぽいです。
1308250009

これを使って試しに木を仕上げて見ます。

まず、台所で使い古した食器洗いの化繊たわしを洗って乾かし、薄めたラッカーで緑に着色します。
1308250010

これを引き伸ばして繊維を枝に絡ませます。このとき接着の必要はありません。
1308250011

次に葉をつけますが、接着剤は百均のスプレーのりを使います。
1308250013

木にスプレーをして、一回目の葉を振り掛けます。
葉の材料もJAMで向かいのブースで一袋200円で売っていたものです。
最初は渋めの色を振り掛けます。
1308250014

再びスプレーして、2度目は濃い緑
1308250015

最後にもう一度褐色系を軽く乗せて出来上がり。
1308260001

夏焼けした感じのつもりです。
高さ80mmくらいなのでOナローには小さめですが、山の雑木には使えるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

カーブモジュール-その8

先日の接続会で問題発覚!!
建築限界は気をつけたつもりだったのですが、他の方が持ってきたバックマンのOn30の4-4-0が見事に土手に引っかかりました。
おそらく、先台車の復元が弱くオーバーハングが大きいことが災いしたものと思われます。
おまけにエンドビームが幅広で低い位置にあるためもろにあたるのです。
単体で見ると非常にかっこよい機関車なんですけどね・・・・

持ち込み車輌等を考えても余裕があるに越したことは無いので土手を修正することにしました。
中身は発砲スチロールなので、カッターで削ってとりあえずコーヒーガラと紅茶を巻いたところです。
1109190001

1109190002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

カーブモジュール-その7

明日はいよいよ謎の集会(接続会とも言う)です。
カーブモジュールは樹木を6本まで増やしました。
電車で行くので輸送用保護箱をダンボールで作りました。
1109160038

こそっと作っていた車輌も生地完まで出来上がり、何とか間に合いました。
祭には塗装をして持っていくか考え中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

カーブモジュール-その6

ようやく暑さのピークも過ぎ、工作向きの季節になりつつあります。
車輌工作もぼちぼち始めていますが、モジュールは待ったなしなのでのんびりしてはいられません。

草撒きは、ダークグリーン短1回、ライトグリーン短1回、ダークグリーン長1回の計3回撒きました。
やはり電撃ラケットは威力が弱く、撒いた後上をなぞるようにしていますが、あまり立ってはくれません。

この状態だと16番にHOナローを併設したレイアウトに見えてしまいます。
Oゲージに見せるにはどうすればいいのか、ストラクチャーを置けばいいのですが、まずは樹木を作りました。
丸棒を削ってドライフラワーのミリオンをさしたものです。

1109090004

これだけでもスケール感が出てくるから不思議です。
とりあえず2本作りましたが、簡単に出来るのでもう少し増やす予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

カーブモジュール-その5

昨日で本線のレールスパイクを終わり、コネクターに配線を済ませて試運転を行いました。
バックマンのCタンクが走行できることを一つの基準としていますが、特に問題ありません。
これで最低限メンバーの皆さんに迷惑をかけることはなくなりましたので一安心です。

本日はレールや台枠をマスキングして一回目の草撒きを行いました。
1109010002

電撃ラケットは威力が弱いのできれいに立ってはいません。
電池を変えた方が良いかも知れません。
後3回くらい撒きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

カーブモジュール-その4

軽便祭に向けてやりたいことが山積みです。
気合を入れてやっていかないと間に合いそうにありません。

カーブモジュールは今こんなところです。
全景
1108280002

トンネル入り口(メンテ用に側面に窓を開けてあります)
1108280003

反対側のトンネル入り口(引込み線はダミーです)
1108280005

木橋部分
1108280004

コネクター取付部
1108280007

対岸のコルクブロックによる崖部分
1108280008

今回の地面表現方法
1)ベースは発砲スチロールを貼り付けてカッターで大まかに形状を作る
2)百均の木粉粘土に、ボンド、ポスターカラー、バラストを混ぜてこねたものを表面に薄く塗っていく
3)コーヒーガラを荒く撒く
4)紅茶粉を撒く

現在ここまでに状態です。
この後、On30本線のレールをスパイクし、草植えにかかります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

カーブモジュール-その3

何とか下段のエンドレスのスパイクを終えました。
1108060001

試運転の結果もまずまずです。
ポイントはピコのHOナロー用を流用しましたが、枕木が小さくて違和感があります。ばらして枕木を代えるべきでした。何とかごまかします。
トンネル部分のレールを敷き終えたので、押上線とトンネル部分の発砲スリロールを貼り付けました。
発砲スチロールも木工ボンドで貼り付けていいるために乾燥まで時間がかかります。
動かないように楊枝で固定しておきます。

1108060002

まだまだ先は長いですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

カーブモジュール-その2

モジュール全体はこんな感じです。
1108030004

ちょっと欲張りすぎました。
レイアウト上かなり無理があります。
なんとしても間に合わせないと皆さんに迷惑をかけてしまうのでがんばります。

現在下段のレールをスパークしているところです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

カーブモジュール

ONMCのカーブモジュールを作っています。

まずは高さ調整用のアジャスターです。
1108030001

ダイソーで12個入りのM5爪付きナットを購入、ペットボトルのキャップに穴を開け、手持ちのM5x30のキャップボルトをエポキシで貼り付けました。材料費35円です。

私の担当はJAMはパスさせていただき、軽便祭向けのカーブモジュールになります。
台枠もある程度進んでいますが、さすがに大きくて夜は写真が取れないのでまた後日・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

マイクロレイアウト-ポイント切り替え

欲張ってポイントを作ったものの、切り替えをどうするか考えていませんでした。
この大きさでは電動にするなど考えられ無いので手動とします。
手動切り替え機もいくつか製品が出ているような気がしますが、買うほどのことも無いので自作してしまいます。
φ0.7のステンレス線を時計ドライバーを軸にして二巻きし、真鍮の切れ端に段付ビスでネジ止めし、片側をポイントの切り替えレバーに差込、反対側はM2のビス頭をストッパーとして引っ掛けます。
1104020001

何とか実用にはなりそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)