小型電車No.2DCC

2010年2月 1日 (月)

小型電車No2DCC-4

屋根の曲げを失敗していることに気がつきました。

片側は良いのですが、反対側は側板の上あたりから内側に弓なりにへこんでいます

仕方が無いので、上からコピー用紙をパテで貼り付けて修正します。

ペーパーは難しいです。

1001300005s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

小型電車No2DCC-3

下回りはこんな感じで、ブリルトロリーの床板をちょっと加工して、四隅に接点をつけました。

1001220005  

 

 

 

 

デコーダー基盤はφ1.2の真鍮線の柱を4本立てました。

これは運転室仕切兼上下配線になります。

1001220006  

 

 

 

 

車体にはめ込むとこんな感じです。

1001220007  

 

 

 

  

上下組み合わせて試運転をしました。

問題なく動きました。

室内灯が基板の上に付くことになりますが、ガラエポ基板を透けて光が漏れるので

天井裏に反射テープを張ればこれでもいいかなとこのようにしました。

1001220008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

小型電車No2DCC-2

1001130002_3  

 

 

 

   

 

デコーダー基板の配線を少々直し、ルームランプを取り付けました(青色矢印)

φ5の電球色LED3個と220Ωの抵抗を直列にし、LEDは千鳥配列で

内側に向けて斜めに取り付け、頭はグラインダーで削って高さを低くしました。

赤矢印は裏側に車体との接点を設けてあります。

テスト基板も追加ファンクション用のLED(黄色矢印)2個を追加しました。

1001130001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

小型電車No2DCC-1

YAMA模型の小型電車No.2です。

1001090012_2

現在はサフェとペーパーがけを3回ほど済ませたところです。

もうすこしサフェをかけたいところですが、これ以上塗ると板目の筋彫りが埋まりそうです。

ペーパールーフで屋根裏が空いているのでデコーダーを仕込みます。

 

 

これが材料一式1001080003

 

PICにソフトを書き込むところ1001080004

今回はICソケットは使わずに直にハンダ付け。

ランプ類も一緒に組み込む予定ですが、デコーダーとしてはとりあえず完成1001090006_2

 

 動作テストの様子1001090005

| | コメント (0) | トラックバック (0)